スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
rainbow
2007 / 07 / 17 ( Tue )
3連休は別荘へ!しか~~し台風が。。。
雨・雨・雨の休日でした。

雨がやんだ日曜日ソファーにゆったりと座っていると。。。
虹が~~~慌てて外に飛び出しました。
niji


ハワイではシャワーのあとには必ずどこかで虹を見ることが出来ます。
皆さんハワイのメネフネ伝説を知っていますか??
(メネフネとは、カウアイ島に住んでいたといわれる
小人族のことです。)

大昔、ハワイには虹というものが無く、雨が降るといつも、
鈍い色の空になるだけでした。そこでメネフネたちが
集まって相談し、ここはひとつ虹(アヌエヌエ)を作ろう!
ということになりました。
メネフネたちは、虹の色の材料を探しに出かけていきました。

ULA'ULA(赤)
宮殿から、赤い羽のKahili(王家の象徴)を調達しました!

ALANI(オレンジ)
柔らかくて可愛い、イリマの花を調達しました!

MELEMELE(黄色)
近くの村から、よく熟れたバナナを調達しました!

OMA’OMA’O(緑)
山や谷からたくさんの種類のシダの葉っぱを集めました!

ULIULI(青)  
容器いっぱいに、海の深いところで汲んだ青い水を満たします!

PONI(紫)
女王様のシルクのドレスをちょっとだけ拝借します!

そして、集めてきた材料を全部、コアのボウルに集めました。
そのときにメネフネの友達のカフナ(僧侶)がやってきて、
材料をゆっくりとかき混ぜてくれました。
カフナは特別の力を持っています。
すべての材料を混ぜ終わると。。。
カフナはサトウキビの細い棒をボウルに浸して
ついた雫をみんなに見せます。
それは太陽の光を受けてきらきらと7色に輝いていました。
これこそが、メネフネ達が待ち望んでいた虹の色です。

カフナは、矢の先端に虹の滴をつけ、雲をめがけて打ち込みました。
「これで、雨の粒の1つ1つに虹の色が全てたくわえられたことになる」とカフナは言います。

やがて雨が降り始めると。。あたり一面の虹です。
メネフネたちは大喜び。カフナも笑って言います。
「これで人々も、生きとし生けるものにとっての。。。
水と雨の大切さがよくわかるだろうし、何よりも虹の美しさを楽しんでくれることになるだろう。」
という伝説があるのです。
ここでちょっとした疑問~~ハワイの虹は6色??
7色じゃなかったの??
ここで。。。
調べたところ国や地域・民族・時代によって違うのだそうです!!
にじ2


そして~そしてよ~~く見たらダブルレインボー!!
何かいいことがありそうな予感です!!
にじ3

スポンサーサイト
15 : 35 : 38 | Hawaiian Quilt | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<hawaiiなおみやげ~~ | ホーム | ハワイのパワー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hiroaloha.blog16.fc2.com/tb.php/317-84c8aa9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。